diary」カテゴリーアーカイブ

ミレーナを入れた話②

前回:ミレーナを入れた話①

ミレーナ装着して1ヵ月経過しました。
現時点での副作用とか体調について。

ちなみに装着後1ヵ月の検診では、
副作用の報告と、内診で位置がずれていないかを確認。
特に問題がなさそうなら次は半年後でOKと言われました。
ネットの情報だと2回目の検診は3ヵ月後って聞いてたけど、病院によるのかな。

 ***

よくある副作用として、不正出血とか腹痛、腰痛とかあるらしいのですが、
私の場合不正出血が3週間ほど続きました。
2~3ヵ月続く場合もあるらしいのでこれでも早くおさまった方か?
生理みたいにドバドバ出たわけではないですが、夏場なので蒸れてなかなかに不快な日々が続きました…
これから検討している人は夏場は避けた方が良いかもしれない…
でも冬場にゆっくり風呂に浸かれないのも辛いかもしれない…
春秋が狙い目か?

出血が止まってからもなんかオリモノが多くてうざい感じでしたが
これもぼちぼちおさまってきたかな。

あと地味に嫌な副作用として、
生理前みたいに変に胸が張る。そして乳首が痛い。
下着に擦れて痛いのでなんか母乳パッド的なので保護した方がいいのかちょっと真剣に考えてる。
よくある副作用には書かれてなかったけど、ググってみたら同様の症状が出てる人はいるっぽい。

 ***

肝心の効果のほどなのですが、
装着後まだ生理がきてないので不明…

装着後は生理周期は乱れるらしいので、
まあ気長に待つとしましょう。

ミレーナを入れた話①

四十路直前にして低用量ピルを卒業しミレーナを装着したレポです。

ミレーナ is 何 については詳細はググッていただければと思いますが、なんか子宮の中にホルモンが出る器具を入れて避妊と生理の軽減ができるやつです。
低用量ピルとおおむね似たような効果です。(ただしPMSには効かないらしい)
一度装着したら5年くらい効果が続くらしい。

ヘビー生理痛持ちだったので30代前半からピル愛用してたんですが、40過ぎると血栓とかのリスクが上がるらしく、経膣分娩経験者ならミレーナおすすめですよと言われたのでやってみることに。

 ***

私「出産未経験だとめっちゃ痛いって聞いたんですが、わたし産んでから10年以上経ってるんですが大丈夫ですかね」
医者「一度でも下から産んでるなら大丈夫ですよ〜、出産未経験でも入れてる人もいますよ〜」
とのことで、ネットでも「ガン検診の内診とそんな変わらん」との情報が多数派だったのでわりと軽い気持ちで挑んだのですが、

「はい入れますよー、ちょっと子宮引っ張るので気持ち悪いですよ」
「えっ子宮引っ張るて何、てか待って、ちょ痛、痛い痛い痛…」

内診みたいな物理的な痛さを想像してたのに、キッツイ生理痛みたいな内臓からグワッとくる痛さで、
思ってたんと違う、とか言ってるうちに意識が朦朧として、

内診台で股おっぴろげたまま気を失ったらしい。…そんなことある…???
私べつに特段痛みに弱いとかではないはずなんやけどな…普通分娩してるし…
(医者いわく、子宮がなんか狭かったので広げる器具みたいなの使ったからそれで痛かったかも、らしい)

で、なんかわからんけど、気づいた時には下腹部が痛い。
これまたきっつい生理痛みたいな痛さ。アンド軽い吐き気。
意識ははっきりしてきたけどこれはしんどくて立てそうにない…

どうにもならんので痛み止めの座薬を入れてもらい、
へろへろ状態でようやく帰れたのは病院に来て3時間後でした。
こういうパターンもあるので当日はチャリとか自分で運転とかで病院行くのは避けて最悪タクシーで帰る覚悟をしといた方が無難かと思います…。

その日はロキソニン飲んでもうっすら下腹部が痛かったけど、
翌日には軽い生理痛レベルになり、2~3日後には痛みは無くなりました。

 ***

気になるお値段ですが、

避妊目的だと自費で5万円くらいするらしいんですが、
月経困難症の治療という名目だと保険適用で1万ちょいでした。
あとは健診が定期的にあるのと、5年後に外してもらうときにいくらか費用が掛かるみたいですが、
ピルだと毎月2~3千円するので半年くらいで元が取れる計算です。お得!

(つづく)
ミレーナを入れた話②

ブログ復旧(一部)

いろいろあってブログのデータが一部飛びました。

言いたいことはいろいろあるんですが、

「BackWPupでzipをフォルダ保存したやつをブラウザからDLするとファイルが壊れていて解凍できないことがある」

バックアップ取ってるから安心だと思っていたよね…まさか3年分以上の画像データとテーマファイルがぶっ飛ぶと思ってなかったよね…

そんなわけでここ数年分の画像データが割と死んでいます。(一部はがんばって手元の画像から復旧しました。)

バックアップはちゃんと取れているかたまに中身を確認しましょう。

現場からは以上です。

中学受験の話⑦(完) 受験を終えて

時間が空いてしまいましたが、中学受験記録最終回。

ムスメ氏は、無事に第一志望・第二志望ともに合格できました。
よくがんばった。えらい。

受験当日の持ち物とか気を付けることとか

受験票・筆記具はどこも共通、
上履きや腕時計は学校による(腕時計禁止のところもあった)

受験票は自分で印刷するタイプの場合、ちょっとぶあつめの用紙がよいかもしれない。
ペラペラだと机から落ちやすそうだし。

休憩時間の間食は認めると明記されているところとされていないところがありました。
禁止と書かれていなければチョコレートとかちょっとしたカロリー・糖分補給ができるものを持っておけばいいかもしれない。
4科受験の場合は特に。

ムスメは朝ごはんがあまり食べられないタイプなので、
おにぎりを持って行って会場の最寄り駅で食べました。
会場まで電車乗り継ぎでそこそこ時間かかる場合はそういうのもありかなと。

あと普段メガネを授業中だけ使ってるような子はメガネを忘れないように注意、とか。

中学受験の持ち物、とかでググると
受験票を机に止めるマスキングテープとか、机がガタガタしたときに脚にはさむコピー用紙とか推奨しているサイトがあったけれど
使う場合は試験監督とかに確認取った方が良いと思う。
万一不正行為を疑われたら嫌だし。

あと女子は生理用品。
緊張で周期狂うこともあるし、なんなら装着していった方が安心。初潮がまだでも念のため持っといたほうがいいと思う。
大学受験だとピルで周期調整ってのも聞くけどさすがに小学生では少数派かな…生理痛重い子は検討してもいいのかもしれない。

合格後の手続きとか

これほんと情報なさすぎて不安だったのでここに書いておく!
なお、公立小→私立中の場合です。私立小だとまたちょっと違ってくるみたい。
あと自治体によっても違うかもしれない。なのでどれだけ参考になるかわかりませんが、まあ大体の流れの雰囲気という感じで。

合格発表を見た直後、とりあえず塾に報告。これは第二志望とかも同様。

すべての合格発表が終わって進学先が決まったら、小学校には連絡帳で報告。
そうすると小学校から「進学変更届」がもらえました。
(これは合格した中学からも同じのがもらえたのでどちらを使ってもよいっぽい)
これを中学から後に送られてくる入学許可証とともに小学校に提出。

なお、小学校からは公立中への進学届ももらっていて、
これは公立中に進学しない場合でも全員提出らしいです。
これを出した後で上記の進学変更届を出す感じ。

公立中の制服・体操服は事前に申し込んでいたので、
これらは個別にキャンセルが必要でした。
小学校でやってくれるところもあるかもだけど、うちは業者に直接電話でした。

合格した中学には入学金を振り込み。
これ忘れたりミスったりしても連絡なくそのまま入学辞退扱いになっちゃうのですげー怖いのよな。
万一のため振込受付の控えは大事に保管しておきましょう。

合格したけど進学しない学校には辞退の連絡を入れるべきか?については
正直どっちでもいいかなって感じですが、
補欠合格を取るような学校だったら連絡した方が親切かもしれない。
うちは入学金を振り込まずに放置しました。

あ、入学金振り込んだ後で辞退する場合は連絡したほうがいいかも。

入学金を振り込んだら入学許可証が届きます。
これのコピーを上記の進学変更届とともに小学校に提出。

続いて入学手続きもろもろの書類と授業料のお知らせが届く。
ここで忘れたりミスったりするとやはり辞退扱いになっちゃうので(以下同文)

本来は登校日があってもろもろの説明とかあるはずだったんですが、
コロナの関係で中止になりました。

幸い通学証明書は早めにもらえたので、
定期券を申し込むなら早めにやっておくとよいかもです。
4月初旬の駅の行列、毎年見てたけどほんとえぐい…ので……マジで……

そんな感じで、
あとは入学式を待つのみです!

 ***

受験が終わってまだ2か月だけど、もうめちゃくちゃ昔のことに感じる…
放課後のゆとり、土日の暇具合、すばらしい…
長い間おつかれさまでした。受験生の親とかもうにどとやりたくないです。

大学受験したいって言いだしたら…うん…まあ…その時はその時、かな……

中学受験の話⑥ コロナ禍の影響とか

無事受験が終わりましたので、
振り返りを兼ねて中学受験シリーズの続きです。

今回文字ばっかりですがご容赦…!

 ***

2022年受験のムスメ、小4終盤からコロナ禍に突入しました。
コロナ禍での受験で、例年の受験と変わったと思われる部分について書き残しておこうかと。

塾のオンライン対応の有無による有利不利

休塾になるところ、早々にzoom授業を取り入れるところ、ビデオ配信のみのところ、対面授業を続けるところ…
このへん塾によって割と差があったかと思うので、
塾の対応の早さ、柔軟さ、授業スタイルと子供との相性とかで結構有利不利が出たんじゃないかなと思います。

学校見学の中止、オンライン化

志望校がはっきり決まっていない人にはこれ結構つらいんじゃないかな…
現地に行ってみてこそわかる学校の雰囲気とかはあるもんねえ。
うちは志望校はほぼ決まっていたのでそんなに気にしませんでした。
学校説明会とかもオンラインでやってくれるのはむしろ助かる。

私立受験希望者の増加?

私立の方が公立よりもオンライン授業なんかの設備や対応を素早く柔軟にやってくれる、ということで
私立受験をする人が増えてるなんて言う話を小耳にはさみましたが、
ムスメの受けた学校に関しては特に例年と倍率が大幅に違うってことはありませんでした。

コロナ対応の評判が良い学校は増えてるとかあるのかな。志望校選びの基準にそこは考えてなかった。

逆に親の収入が不安定になって私立はあきらめたって人もいるんじゃないかな…

親のテレワーク化

直接関係ないように見えますが、
これが我が家ではとーーーーーーーーーーーってもありがたかったです!!
といっても旦那はほぼ通勤必須な仕事で私だけテレワークなんですが、
とくに夏期講習期間とか、家で子供の勉強補助できるのが強い!
というかできなかったらどうなってたんだこれ!途中で挫折してたかもしれん!こわ!っていうくらい。
親の補助がないと勉強できないタイプの子、これでかなり有利になったんじゃないかしら。

ワクチンとか

2022年現在、コロナワクチンを打てるのは12歳以上なので、
1月生まれのムスメは未接種で受験にのぞむこととなりました。

このあたりは人によって考え方はまちまちでしょうが、
個人的には、1月の受験直前の時期にオミクロン株がめちゃくちゃ広まって不安が大きかったので、
ワクチン打ててた方が安心できたやろな~という感じではあります。
周囲では打ってる子もちらほらいるようでした。

学校を休むこととか

1月は学校は休むという受験生も多いと思うのですが、
上記のように、1月に入ってオミクロン株が広まっていたこともあり、
「感染症予防のために休みます」って罪悪感なく言いやすかったです。
まあ例年でもインフルエンザが流行る時期ではあるのであまり変わらないかもしれませんが。

受験当日のこととか

マスクしたまま試験受けるの、ムスメの年代はもう慣れっこになってたかもしれないけど、去年の子は慣れなくてつらかったんじゃないかと思う。
保護者控室が設定されなかったので、保護者は時間のつぶし方を考えておきましょうね、とか、

あとは大体どこの学校もWeb出願になってるとか
合格発表も現地で貼り出しじゃなくてWebだったりとか、
…いやでもこのあたりは以前からそうなのかな?2年前がどうだったのかをよく知らない…