政治に関心のない人間から見た今回の選挙

前回の日記で選挙について書いた後で、なんか前にも似たようなこと考えた気がするなぁと思ったら5年前にもネタにしてた
ギャンブル的なエンターテイメントにしてしまうってのは我ながらちょっとおもろいんじゃないかと思う。

衆議院総選挙自体にはAKB総選挙と同レベルの関心しか無い私ですが、
今回の選挙前の各陣営の罵りあいは見てて結構おもしろかったです。

あ、各陣営っていうのは民主派とか自民派とかではなく、

・支持政党が無いなら一番マシだと思える政党に投票しろよ派
・支持政党が無いなら嫌いな政党と対立するとこに投票しろよ派
・支持政党が無いなら白票入れろ派
・支持政党が無いなら無投票でいいじゃない派
・支持政党が無いならむしろ投票しないべき派
・政党云々じゃなくて具体的な候補者を見て決めろ派

などなど。ほかにも何種類かあったと思う。
#選挙に行かない理由」なんていう議論が盛り上がってるあたり、
「投票率が低い」=「政治への関心が低い」っていうわけではないみたいね。

でもたぶん統計上は
強い意図を持った白票もアニメキャラの名前書いたネタ票も同じ「無効票」だし、
強い意図を持った選挙ボイコットもめんどいから行かないだけなのも同じ「無投票」だし、
そうなると選挙を通じての意思表示なんてのはどだい不可能で、せいぜいツイッターで「自分はこういう意図で投票行かなかったよ」って表明するくらいしかできないんよね。
……あれ?だったらハナから選挙無視してツイッターだけしてればよくね?

個人的にはどの主張も「へーなるほどなー」と思えるものでしたが、
自分の主張を押しつけて「投票行かない奴はクズ」だの「白票入れる奴はクズ」だの言う人々には、
「クズって言った方がクズなんだぜこのクーーーーーーズ!」
の言葉を差し上げたい気分になりました。

本当のクズはそんな議論そっちのけで投票権売買する闇サイト作ったりしてるよ多分。

 ***

で。
そんな議論をざっくり眺めてはみたものの、残念ながら私個人的には完全に同意・納得できる意見には巡り会えず、
今回も選挙に行かない理由は変わらず「めんどい」になりました。
(実際はそれに「風邪ひいた」という理由が加わったりもしましたが)

選挙権を得てから10年間、「めんどい」を理由に投票をサボり続けてますが、
「直接的に自分に利益(主に金銭的な)の出ない行動はしない」が私のモットーなので、
投票しなかったことを後悔したり反省したり恥じたりはしないよ!
「だったらどこの党が勝っても文句言うな」というツッコミについては、
「AKB総選挙で誰がセンターになっても文句言うな」って言われるのと同レベルに無意味です。
AKBメンバーの顔も性格も知らないのと同レベルに、自民党メンバーの顔も政策も知らないので文句の言いようがない。

One thought on “政治に関心のない人間から見た今回の選挙

  1. jet

    同じく〜〜〜だわ〜〜〜。結局うちも、しんどいし寒いし、めんどくさいし。そもそも入れるところないわ〜維新かな〜〜と思いつつ、いいところもあるけど不安材料もあるし〜〜と思ったらいかなかったわ〜。で、結局自民か・・・と思いつつ松山千春出馬せんかったんやな〜〜〜と見てたw

コメントは停止中です。